PC版
よくある質問

よくある質問

参拝(おまいり)について

Q.何時から何時までお参りできますか?

御本殿の開門午前6時・閉門午後5時になっております。神社境内には24時間入れます。
※藤まつり期間中は、花の見頃によりライトアップいたします。
※12月31日は午前6時に開門し、元旦は午後9時頃(御参拝の状況により)に閉門いたします。

Q.参拝時間はどのくらいを予定すればいいですか?

御参拝いただいてから約20分程で、境内を廻ることが出来ます。また、境内には100基以上の石碑等もございます。 お立ち寄りになられる場所や目的によってはお時間が異なりますので、下記のページの境内マップをご参照ください。

境内のご案

Q.亀戸天神社の駐車場の利用時間と料金について教えてください。

午前8時より午後5時頃まで、無料で開放しております。但し、御利用は御参拝の方のみとさせていただいております。下記の地図よりご参照下さい。※梅まつり(リンク)・藤まつり(リンク)・菊まつり(リンク)期間中は駐車場が大変混み合う恐れがございます。公共の交通機関をなるべくお使いいただきますよう、ご協力お願い申し上げます。

Q.ペットを同伴でお参りしてもよいでしょうか?

皆さまに清々しくお参りいただく場所ですので、飼い主の方の責任のもと、他の方へご迷惑をお掛けすることがないようにご配慮いただいてご参拝ください。※ペットを伴う御本殿・社務所等への立入りはご遠慮いただいております。

Q.梅・藤・菊まつりの花の見頃はいつですか?

下記の通りになっております。

梅まつり
期間 2月上旬 ~ 3月上旬
花 の 見 頃 2月中旬ごろ
藤まつり
期間 4月上旬 ~ 5月上旬
花 の 見 頃 2月中旬ごろ
菊まつり
期間 10月上旬 ~ 11月上旬
花 の 見 頃 11月上旬ごろ

※毎年気候等により大幅に見頃がずれる場合がございます。事前にお電話にてご確認いただくことをお奨めいたします。

祈願・御守・御札に関する質問

Q.御祈願の受付は何時から何時までですか?予約はできますか?

御祈願は午前8時30分頃より午後4時30分頃まで受け付けております。御予約はお受けしておりませんので、直接お越しください。
受付場所は社務所(本殿向かって右手)になりますので、窓口にお声掛けください。

Q.御札・御守は何時まで受ける(買う)ことができますか?

社務所にて、午前8時より午後6時まで授与いたしております。

Q.御札と御守のお祀りの仕方について教えてください。

御札は、神棚がございましたら、神棚にお祀りください。神棚を設けてない場合は、目線よりも高い位置に、御札の表が南もしくは東を向くようにお祀りください。また、受験合格や学業上達の御札はご自分の勉強机など日頃お参りができるところにお祀りいただいても結構です。御守は、常に身近にお持ちください。

Q.受験合格のご祈願は新年を迎える前に受けても良いですか?

「これから一生懸命頑張ります。ぜひ希望の学校に合格させてください」と神様に努力することをお誓いし、受験合格をお願いするのがご祈願です。そして、神社よりいただいたお札をお祀りし、お守りを身近に持ち、そして努力していく姿に、神様はお力をお貸しになり、更に心の支えとなってくださいます。つきましては、ご都合が宜しい時にお早めにご祈願をお受けください。
そして、余裕がございましたら新年に改めてご祈願をお受けください。

Q.御礼参りはどのようにすれば宜しいですか?

受験合格などの御礼参りは、御本殿にて合格御礼奉告祭を執り行い、これからも健康で立派な成績を挙げられますようご祈願いたします。その他の祈願成就などについても同様に受付をさせていただいております。お住まいが遠方の場合は、上記の内容を便箋などにお書きいただき、お気持ちの初穂料を添え、現金書留にて下記までご送付ください。御神前にて祝詞を奏上いたします。

送付先
〒136-0071
東京都江東区亀戸3-6-1 亀戸天神社

Q.古くなった(一年間お守りいただいた)御札・御守はどうしたら良いですか?

神社の御札や御守には、それぞれの神社のご祭神のをおしいたしておりますので、個人的に処分するのでなく、当社もしくはお近くの神社の「」へお返しください。遠方のお住まいより当社へご送付の場合は、下記までご送付いただきますようお願いいたします。
※御札・御守をお返しの際に初穂料をお納めになる方は、お気持ちでお願い申し上げます。

送付先
〒136-0071
東京都江東区亀戸3-6-1 亀戸天神社

Q.人形などの供養は行われていますか?

当社では人形などの供養は行っておりません。
御札・御守・祭事に使用するものなどが入っているもののみお預かりしております。

祈願・御守・御札に関する質問

Q.境内は車椅子で入れますか? バリアフリーのトイレはありますか?

御本殿と太鼓橋以外は石畳になっておりますので、車椅子でのご参拝も可能です。御社殿では階段下よりお参りいただいております。
バリアフリーのトイレは正月・藤まつり・菊まつり期間中のみ仮設のものをご用意いたしております。

Q.授乳室やオムツを取り替える場所はありますか?

社務所の御手洗にオムツを取り替える場所がございます。
授乳室は御参拝が混雑していなければ、空いているお部屋をお貸しいたします。

Q.結婚式場の見学、お申し込みについて教えてください。

結婚式場の見学や神前結婚式についてのご質問などは随時承っております。 詳しくは下記のページをご参照ください。

結婚式詳細

天野信景の研究

  • facebook
  • twiter

メニュー