亀戸天神社

English Page

イベント情報

七五三祝祭 ※随時受付中 

七五三
三歳、五歳、七歳と成長の節目に天神様に参拝して無事成長した事を感謝し、
将来の幸福と長寿をお祈りするのが七五三の行事です

もともとは、宮中や公家の行事でしたが、一般的に広く行われるようになりました。
11月15日は、最上の吉日に当たり、三代将軍家光公が、後の五代将軍綱吉公(幼名 徳松丸)の
病弱であることを心配し、無事成長することを願い、袴着(はかまぎ)の儀式を執り行った事によります。
千歳飴は、子供の長寿を願い、細く長くなっており、縁起の良いとされる紅白の色で着色され、
千歳飴の袋には、鶴亀・松竹梅などが描かれています。

記念写真は詳細はこちら (福地写真館)

着物レンタルの詳細はこちら(ビューティースペース エコー)