亀戸天神社

English Page

イベント情報

平成30年 亀戸天神社大祭 特別奉仕員 の ご案内 

平成三十年 亀戸天神社大祭 御鳳輦(ごほうれん)渡御(とぎょ)祭(さい)「特別奉仕員」のご案内

 

「御鳳輦渡御祭」は、御本社太宰府天満宮を起源とした、当社創建より受け継がれる最も重要な神事の一つであり、四年に一度の

本祭にのみ「天神様」が御鳳輦にお遷りになり氏子町会を巡り平安を祈る神事です。

そこで本大祭におきましても、前回平成二十六年大祭にならい左記の地域にお住まいの氏子崇敬者の皆様に御鳳輦を実際に曳いて

戴く「輿丁」役、並びに渡御祭を彩る旗・弓・花笠等を持つ「従者」役を「特別奉仕員」としてお願い申し上げることとなりました。

東京五輪をその二年後に控え、都内神社の祭事には日本だけでなく世界中の多くの方が注目し関心を寄せております。

亀戸天神社の伝統あるこの神事をより多くの氏子崇敬者の力によって発信し、後世に伝え続けて参りたく存じます。

 この機会に東京下町の「亀戸天神まつり」に是非ご参加賜りますようご案内を申し上げます。             敬具

亀戸天神社社務所

氏 子 崇 敬 者 各 位

 

一、日   時  八月二十五日(土) 午前七時半より午後五時半まで

一、奉仕内容 行装を彩る「輿丁」「楯・旗・笠等」を持ち氏子全町約十五㎞を巡る。

一、対 象 者  年齢(十八歳より四十五歳まで)健康状態の良好な方に限ります。

一、申込方法 『亀戸天神社大祭 特別奉仕員 申込書』をご郵送又は直接神社社務所までご持参下さい。

  

一、氏子区域 墨田区 両国二~四丁目・緑一~四丁目・江東橋一~五丁目・立川一~四丁目・

菊川一丁目~三丁目・錦糸四丁目・太平四丁目

             江東区 亀戸一~三丁目

※参加奉仕者には、大祭記念Tシャツと記念品をご用意致します。

※氏子が異なる町会も御座いますので神社社務所までお問い合わせ下さい。

※ 申 込 用 紙 は こ ち ら  ↓ ↓ ↓2017y11m15d_145253046